スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010京都・安土旅 1日目①

京都旅行しゅっぱーーーつ!!
ウエウエ、福島から新潟抜けるまでの道、会津近辺で霧発生のため制限速度が50キロに。
高速料金払えーなんって言いながらぺちゃくちゃ話しながらドライブしていたらいつのまにか新潟まではいっていた。たいして疲れていないけれども、タローのミルクの時間になったのでなんとかサービスエリアで休憩!

佐渡島が見渡せるところで、ライダーごっことうをやりつつ、いいもの発見!!
DSCF4837.jpg
何食ったか覚えてないが、あかにし貝とあさり系?
あっ、シラス丼食い忘れたぁ~~


で、もって日本海よこてにしながら北陸道を走りだす。親不知などなかなか見応えある風景を堪能しつつ、そのころから車内では仮面ライダーの映像が流れ始める。いや、これから、帰りまでほとんどが仮面ライダーだったのだが(笑)スーパーワンは3回はみたよ…

スタートから5時間ぐらい走ったところか。ちょい疲れたので
DSCF4842.jpg

ん?

ホタルイカの街??

よしっ!
いいところで止まったぜぇ!!

まぁホタルイカの時期ではないのだが
お土産を何個かげっと!

で、運転かわってもらって、当初予定していた金沢だが、ここらへんなら、いつでも来れそうね~ってなってスルーして先をいそぐことに。
そんで、
DSCF4845.jpg
ここで飯&ミルク休憩~

DSCF4848.jpg

「白エビ丼」

白エビっってただの甘エビで、石川県とか場所によって白エビというらしい。

このあと、インターから近いばしょにある丸岡城なら寄れるだろうということで、寄ってしまえ~この時点で4時ぐらいだったので拝観時間が気になったが5時までということで天守内部ぐらいだったら見れそう…

DSCF4878.jpg
実はこの丸岡城は初めての登城です。現存12天守制覇ももう少し…ってこだわってはいないけどね。

最上階が真壁づくりでテラスつき等、築城の記録で天正期という記録があるところから日本最古の天守とされていました。
確かに飾りけもなくなんか武士ぽい感じがするといえばするのですが、個人的にあんまり興味がね…。
というのも、たぶん瓦や鯱鉾がだから、なんかカッコよさが激減してしまいます。
寒い地方の城では寒さで普通の瓦では割れてしまうので石でできてます。有名どこでは弘前とかもそうですね。

もう一つここの城で特筆することはこれ↓
DSCF4861.jpg

石垣上にいっぱいいっぱいに建物がなくそれを補うようにこんな屋根をつけてます。
この石垣、野面積みの中でも本当に自然石のままなので、たぶん石垣めいいっぱいに建築物を建てられなかったのか?…その点も古い天守ぽい?

んで、この城、最盛期は本丸を5角形の水堀が囲んでいて、さらにその外側に堀等と3重の構えになっていたとか。
しかし、その遺構はほとんど埋め立てられ残っていません。

ってことで、駐車場から16メートルほど登ったところで虎口跡があるぐらいと本丸石垣が少しと、切岸?が少しと天守のみがあり、そっこうで天守前まで行けます。

あっ?

DSCF4856.jpg

こ、この光景は!!

上の山城で石垣を登ったのが印象的だったのでしょうか、にぃにがまたやってます!!!

あぶねえけど、なんか同じ遺伝子をもってるんだなぁ~と思えてうれしいですね。
野面積みだから簡単に上まで登れそうですね。


さて、天守では犬山城が好きなので、犬山を日本最古の天守としたいので丸岡城が最古ではないという意識をもって天守内部にはいりましょうか…。

DSCF4873.jpg
まず、この入口小さいけれど、二階にあがる階段がすぐあります。
戦闘を考えているならありえねえだろ!

DSCF4872.jpg
ちょい、いい写真がなかったのだが、一階内部。

とりあえず、敷居と鴨居はないので襖はなかったのだろう。
そして、通し柱ではない。
この点が問題で、最古とか最古でないとか。掘立柱は古い形式なのだが、慶長後期のものもそういう系が多いし、この城も慶長後期に大改修が行われている記録があるのでその時建てられたものではないかとも言われる。そっちの意見でみていきますか…。

そしてこの出窓&石落とし?↓
DSCF4862.jpg
めっさしょぼいし。まど簡略しすぎだろ!
戦闘性ねえな。
これも古そうだが、ただの装飾だろうということで…。

2階へ上がる階段はかなり急でロープがついている。階段というよりほぼ梯子か。子供達を登り下りさせるのは大変だった。

そして2階は大入母屋の屋根部屋だ。
破風に窓、あと意味わからんところにも窓があり夕方だったが以外にも明るかった。

さらに最上階である3階に上る。
DSCF4865.jpg
テラスは床の高さと一致していないのでテラスはただの装飾だろう。ここをさして最古ではないともいう。
実際、テラスに足を延ばしてみると、とてもじゃないけれども、歩けそうもないぐらいしょぼい。

大棟を見上げる↓
DSCF4867.jpg
って梁が邪魔で棟がほとんど見えてないけど(笑)
まぁこの時点でほぼ外は暗くなっていた。

天井がないので小屋組みが丸見えだね。あんまり複雑でないから、築城中の模型の安土城とほぼ同じ組み方してんじゃん!!

このあと資料館は4時45分までなので間にあわず、丸岡城の模型は見えなかった。

全体をとおして柱や梁はちょうなといよりかんな系で整えたようなかんじだった印象をうけた。1900年代の地震で天守が傾いた際に補修などがはいっているからところどころ新しい木があてられているせいなのか?そのへんはこだわらないので、わからんしあまり興味はない。材質も分かる人がさわれは何の木を使っているのかわかるらしいが、わからんかった。

あと、日本一短い手紙とか、大蛇の話、人柱の話とかが言い伝えられているが、読むには好きだが、わざわざその場所までいって石碑などを見るのは興味ないのでスルーさせてもらった。

ちょっといつもより詳しく書いちゃったので長くなってしまったので、いったんここでこの回は終わりでーす。

つづく
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://kiwami1004.blog46.fc2.com/tb.php/161-6fa5d608

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

だいじろうちゃん

Author:だいじろうちゃん
福島市在住
30代…
最近おやじギャグがわかりますwww

新潟に近近引っ越します


ずっと眺めていたい癒しの風景や
子どもたちを撮りたいなぁ♪

頻繁にネタを挟みますが
好みにあわない記事は読み飛ばしてくださいネ♪

福島さらば!!



目指せ!この作品のような写真!!
    ↓↓↓




リンクフリー


<主な登場人物>

だいじろう=自分
りえっち =妻
にぃに  =長男
とらちゃん=二男
タロー君 =三男


<サブキャラ>
かくちゃん=同じ仕事場の新しいもの好き
うた君=りえっちの弟
けんけん=一回も出番なし
ひでさん=じーちゃん


<デアゴ安土城の制作状況>

今現在43号ぐらいまで(2階南側外壁)+5階/最新110号(完結)



<叶いそうで難しい夢>

東京マラソンに参加
ハワイでゴルフ


<好きなサッカー選手>

ピルロ
遠藤
カカ
C.ロナウド

まぁフリーキッカーばかりだが…




<欲しいカメラ、レンズ>
5D2
16-35 2.8LⅡ USM
24 1.4L USM

高っ!!


<フォット蔵>





<個人的なゲームの名作>

戦場のバリキュリア(PS3)
信長の野望・革新(PS2)
鬼武者(PS2)
FFタクティクス(PS)
信長の野望・烈風伝(PS)
メタルギアソリッド(PS)
ストリートファイター2(SFC)
ドラゴンクエスト3(FC)
1945(FC)
武田信玄2(FC)←コレ大事w
スパルタンX(FC)




最新記事
最新コメント
訪問者数
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
* * * * * * * * * * *

PING送信プラス by SEO対策

お気に入りサイト
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。