スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土湯温泉街にちょっこと行ってみよう

初お弁当の日、にぃに達が園に行っている間に、こっそり土湯温泉に新しくできたラーメン屋に行きつつちょっとだけ撮影しに行きました。

IMG_4320 (400x600)



福島市街とそう離れてはいませんが、この辺りの放射能数値は0,6マイクロシーベルト/h。
全く問題ない数値ですかね…でもいつ原発がドカーンといくかわからんので、「遊びに来てね!」とは言えないのが実情。



メインストリート?

IMG_4305 (333x500)

                     IMG_4303 (2) (267x400)


                                         IMG_4304 (2) (267x400)



IMG_4308 (500x333)


大きい老舗系の山水壮や向瀧は休業してますねぇ~
地震の影響でけっこう建物が崩れているとい噂が…

同じ土湯なのにちょっとした場所で泉質が異なるのですね。


恒例の無料の足湯は


IMG_4306 (267x400)

入れない…ってそもそも足湯とか放射能まみれじゃないのかな?




ブラブラ散歩していると
恰好の被写体を発見!!!



+ Read More

スポンサーサイト

吾妻スカイライン

今回は、紅葉観賞がてら福島市の吾妻スカイライン(有料道路)のドライブへ行ってまいりました。

まず、スタート地点付近にあるお決まりの高湯温泉の足湯(無料)で一息!
DSCF4790.jpg
この辺りでそこそこ標高の高いところまで登ってきてますが、ちょこちょこ紅葉が見られますね。
今回は、スカイラインに入る前に、スカイランド家族村という前から気になっていたところにちょっくら寄ってみました。子供達のあぞべる、ちょっとした遊具とながーーーい滑り台があります。あと、牛やら羊やら、馬がたくさん見渡せます。

でもって、目玉はジンギスカン!!
福島市が一望できるレストランで食事をすることができます。また、屋外でジンギスカンをBBQ風にできるのは夏場はけっこういいのではないでしょうか?。

景色
DSCF4813.jpg

ジンギスカン
DSCF4794.jpg

そのご、スカイラインにはいってドライブ、軽では感じられなかった楽しさがありました。
そして、撮影スポットである、つばくろ谷

DSCF4817.jpg

霧がもくもくしていてなんとも神秘的だよね。
この霧で、一気に視界がよくなったり、真っ暗になったり…
霧があまりない瞬間は少なかったのですが、逃さずパシャリ!!

DSCF4823.jpg

葉のいろづきもくっきり見えますが、下の川やらなんやらも見えてしまって怖いですね。
数日後なら、紅葉もマックスでより綺麗かもしれません。

そこからクネクネ登って、

うる覚えではあるが標高1200㍍ぐらい↓
DSCF4824.jpg

標高1400㍍ぐらい↓
DSCF4825.jpg
もう木もなくなってきました。

標高1500㍍ぐらい↓
DSCF4826.jpg

標高1600㍍ぐらい?↓
DSCF4827.jpg
火山性ガスがもくもく…この近辺では駐車しないでください看板がいたるところに。
いや止めるところもないし、この臭いと景色みてたら、止まる気はしませんが…と、いいつつも写真とってますが(笑)一応、車内からだけどね。

この後、下り坂では霧が発生しすぎて、前も横もまったく見れん状況の運転だった。こわかったぜ。

え~このスカイライン、10月いっぱいでいったん封鎖されます。もちろん雪がふるためです。お早めに…
去年は市内もあと2週間ほどで雪がちらほら。
スタッドレスタイヤに履き替えるまではまだいかないけれども、ちゃくちゃくと寒さを感じます。ほんと、この地方って秋が短いよね!!

猪苗代城の公園

城見学半ばにして公園へ~!

DSCF4264.jpg
にぃにととらちゃんにとっては丁度いいサイズの公園で城のちきは不満げはなかったがこちらのほうがやはり、体全体で楽しさがわかりました。

裏にはやはり磐梯山
DSCF4265.jpg

気持ちいいですなぁ~

伊達正宗の合戦では小田原攻めや朝鮮出兵などを除く出世合戦で規模のでかいほうである摺り上げ原の戦いはこの麓での出来事ですね。その時のこの猪苗代城の寝返りは大きく正宗に貢献したのではないのでしょうか…。

公園の隣に水遊び場もありました。
むしろこっちのが気にいったみたいで…
この後、何時間もこの場所にいることに。

DSCF4283.jpg

予定外の遊び場なので、海水パンツは持ち歩いてなかったので、パンツだ!

DSCF4288.jpg
後の木がうっそうしているところが猪苗代城跡。

DSCF4282.jpg

DSCF4280.jpg
まぁ同じような写真ばかりだが…

そんな中、タロー君はベビーカーの中で、ぶらさがっているぷーさんのぬいぐるみを見てニヤニヤしていました。
だいぶ表情がでてきたね!
DSCF4268.jpg

城に来る前にドライブがてらここら辺をうろうろしていたらビビッっとくるお店を発見!!
もう来てくださいオーラーがびりびりしていたので帰りによることに…
DSCF4296.jpg
いかにもアメリカンでビックな感じがしますね。
ハンバーガーとドッグのお店でした。

とりあえず、看板メニューであろうヒーローバーガー
DSCF4290.jpg

パティの上に厚切りベーコーンとたまごがのってます。
それにしてもでかい!!

そして、USバーガー
DSCF4293.jpg

たばこと並べたけどいまいち大きさがわからんね。
ぶっつぶしても口にはいりきれない大きさだったのだが。

ほかの客は超でかいドッグをみんな食べていたなぁ~
900円ぐらいしたような気がするが、今度はそれを食べてみたいな。

おしまいける♪

高湯温泉、微湯温泉の足湯

助手のトミーを連れて福島市の高湯温泉の足湯に行ってきました!

高湯は家から車で20~30分の山道をくねくねっと。
周辺近くになると硫黄の匂いがかなーーりしてきますね。
人によってはこの匂いが強いため、2日ぐらい服がくさくなるとか…でもその反面、その匂いのおかげで温泉気分が倍増することは間違いなしです!

足湯ばっかりいってね?
そうなんです。りえっちがもうお腹がかなり大きいので、うろうろ歩きまわるより簡単なドライブがてら足湯につかるのが一番楽ちんなんです。

早速

DSCF3954.jpg


けっこうお湯の色も青ぽくてリゾート地みたいよね。
DSCF3965.jpg

かなり標高が高いところまで上がってきているので、空気もきれいです。

あぁぁぁ~~きもちぃいい~~ここでこのまま寝れたらなぁ~~!!!
DSCF3973.jpg

その後、ちょっと時間余ったので、微湯温泉(ぬるゆおんせん)ってところに行ってみることにしました。
ここは初めてですが、標識を見る限り、距離数がこの高湯と同じぐらいなのですぐ着くはずです!

しかーーーーーーーーーし

なんか一行に着かないぞ!
9キロのところにあるはずが、かなり上がってきたのにまだ3キロしか進んでいない標識が…。

進んでも進んでも、木ばかり…。かなり森の中の道だったので、天気がいいはずなのに、太陽が見えなく暗い道に…
怖い怖い!

ある程度進むと、塗装された道が終わり、砂利道に…
ガードレールもなくなり断崖絶壁がむきだしに…
いや~怖かった~~!

かなり秘境の地に微湯温泉ってあるのですね!
んで、なんだが、進入禁止?のマークが…
DSCF3975.jpg

へぇ??行き止まり??
まさか温泉ってここの一軒だけ?

聞くと、そのようです。

入浴は500円らしいですが、今回はここまで来るのに疲れたしというか満足だったしってことでパスしました。帰り道は途中で合流した道、こっちは塗装されしかもちゃんと太い普通の道ですんなり帰れたとさ!
こっちが正規のルートぽいね。

で、その帰り道の途中で最近できたらしい温泉を発見!!

とりあえず寄ってみるべ~~~!!!



DSCF3976.jpg

ぷぅぅぅ!この光景、少し前にも見たよねw

で、土湯温泉のほうにでてきたので、ついでにこの前行った、土湯温泉の足湯にgo!

あ~このまま寝れたらなぁ~~!!!
DSCF3981.jpg

この前のこんにゃく屋が最初はまだやっていたが、足湯の後見たら、閉店に…
く、くやしい。
だけど、ここまでの旅費=0円なり!

トミーお疲れぇ~

おしまいける♪

土湯温泉の足湯

ちょろっと雨が降り始める前に福島市の土湯温泉街にある足湯に行ってきました!
土湯にはいってすぐの橋を渡り左側にあるという情報を得て…

迷うと思いきや、いっぱつで着いたよ!

DSCF3852.jpg
ここの滝の横にみながら
川上にすこーしだけ歩いて

なんだか、硫黄の匂いが ぷーーん としてきました。
と、思ったころで

はっけーーーーん!!!

DSCF3856.jpg

自然たっぷりの中にありますね。
湯温はけっこうあつく、上山温泉の足湯よりはぬるく、飯坂温泉よりは熱い。
いや~土湯ってなかなかの質ですよね。
まじ、福島ってすごいです。市街地から車で20分たらずのところにいい温泉ありすぎ!

駐車場にもどって
1串、130円のこんにゃくを、醤油味と味噌味を一本ずつ
DSCF3862.jpg
けっこうでかいです。

雨降り始めていたので、ゆっくりはできなかったが、満足満足。

おしマイケル♪
プロフィール

だいじろうちゃん

Author:だいじろうちゃん
福島市在住
30代…
最近おやじギャグがわかりますwww

新潟に近近引っ越します


ずっと眺めていたい癒しの風景や
子どもたちを撮りたいなぁ♪

頻繁にネタを挟みますが
好みにあわない記事は読み飛ばしてくださいネ♪

福島さらば!!



目指せ!この作品のような写真!!
    ↓↓↓




リンクフリー


<主な登場人物>

だいじろう=自分
りえっち =妻
にぃに  =長男
とらちゃん=二男
タロー君 =三男


<サブキャラ>
かくちゃん=同じ仕事場の新しいもの好き
うた君=りえっちの弟
けんけん=一回も出番なし
ひでさん=じーちゃん


<デアゴ安土城の制作状況>

今現在43号ぐらいまで(2階南側外壁)+5階/最新110号(完結)



<叶いそうで難しい夢>

東京マラソンに参加
ハワイでゴルフ


<好きなサッカー選手>

ピルロ
遠藤
カカ
C.ロナウド

まぁフリーキッカーばかりだが…




<欲しいカメラ、レンズ>
5D2
16-35 2.8LⅡ USM
24 1.4L USM

高っ!!


<フォット蔵>





<個人的なゲームの名作>

戦場のバリキュリア(PS3)
信長の野望・革新(PS2)
鬼武者(PS2)
FFタクティクス(PS)
信長の野望・烈風伝(PS)
メタルギアソリッド(PS)
ストリートファイター2(SFC)
ドラゴンクエスト3(FC)
1945(FC)
武田信玄2(FC)←コレ大事w
スパルタンX(FC)




最新記事
最新コメント
訪問者数
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
* * * * * * * * * * *

PING送信プラス by SEO対策

お気に入りサイト
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。